TOP

初恋の相手が風俗嬢になっていたなんて!衝撃の体験談をご覧ください!

単純にソープでは巨乳の子の方が燃えるんですよ

ソープを利用するときは巨乳の子を指名する率が高いですね。何となくではなく、もちろん狙っています。もう自分がよく利用する川崎のソープにいる巨乳の子はあらかたお世話になったと思います。ソープ店のホームページを見るじゃないですか。そこではもう巨乳しか目に入りません。微乳のソープ嬢には本当に申し訳ないと思いますけど、せっかくお金を払うんです。それなら大きい方が良いじゃないですか。
だからソープでは巨乳としか楽しんでいないんですけど、単純に考えて巨乳を相手にした方が燃えるなって思いはあるんです。男心に火をつけてくれるというか、巨乳に何をされるとかではないんです。見ているだけで燃えてくるんです。
動く度に巨乳がプルプルするじゃないですか。それを見るだけでも本当に興奮してくるんです。そしていざ挟まれたり揉んだり。揉んでいるだけでも嬉しいものですよね。客観的に考えたら胸の部分の脂肪を揉んでいるだけって話かもしれませんが、それでもなぜか男心を刺激して、そしてモチベーションを高めて男を満足にまで導いてくれるんですよね。

長期間のオナ禁から川崎のソープへ

意識していた訳ではないんですけど、三ヵ月ほどオナ禁をしていました。単純に仕事のおかげというか、ここ最近はすごく忙しくて帰宅すると本当にすぐに寝てしまってオナニーというよりも性欲の存在そのものを忘れてしまっていました。
でもようやく仕事が落ち着いたので、この前久しぶりに川崎のソープまで足を運びました。ソープというか、性欲を発揮するシチュエーションそのものが久しぶりだったんです。だから多少緊張感がありましたけど、それ以上に期待感がありました。三ヵ月ほど自分のモノを刺激していないんです。しかも解禁は川崎でも有名な美人ソープ嬢。一体どんな快感が待っているんだろう…。
そんな期待に胸も下の方も膨らませたのは言うまでもありませんが、結論から言えば本当に何とも言えない快感でした。文字通り言葉になりません。あれだけ気持ちよかったのは記憶にないんですよね。それくらい本当に有意義な時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって思っていますが、いずれにせよ溜めてからの方が気持ち良くなりますね。